スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お山の記録

2009年
8月5(水)~6日(木) 富士山
10月25日(日) 丹沢 大倉尾根
10月29日(木) 山梨 日向山
11月15日(日) 金時山
11月27日(金) 鍋割山
12月12日(土) 大山

2010年
2月2日(火) 沖縄・八重岳
4月13日(火) 高尾山
5月29(土)~30日 尾瀬
8月29(日)~30日 富士山
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

尾瀬日記 完結

いつのまにか7月です
6月は日記を4回更新
頑張った(笑)

日本のワールドカップは随分前に終わってしまったけど・・・
いや~良かった
熱いものが込み上げてくる日々でした

更なる日本サッカー界のレベルアップを期待します

さてさて いい加減、尾瀬日記を終わらせないと



尾瀬2日目は4時に起きました
最初、晴雄氏が4時に出発とか言ってたんだけど
そんなの何時に起きればイイのよと反対して
4時起きにしてもらいました

窓から見る外の景色はまだうっすら暗くて、どんより霧が出ていました

外に出てみると霧雨が降っています
よく覚えていないけど、気温は5度前後だったかな

AM4:45


雨支度に時間が掛かっている晴雄氏を待つ間、山小屋の前でパチリ

てか、大分前からうちらのこと待っていたのにね。
雨降ってるの知らなかったようです

霧雨の中、歩き始めました
景色も期待できない感じ・・・

とっても寒いです
殆んど人はいません。


AM5:19


水芭蕉も雨に濡れています




ピークを過ぎた水芭蕉
緑の葉が伸びて、白い部分が倒れていたり
あまり美しくありません




水芭蕉以外の花もチラホラ
木道の間から、のぞいています




尾瀬一番の撮影スポットに着いたけど
この空ではイマイチ
でも雨は上がってきたから晴れると良いな


AM5:50

少し待ってみたけど相変わらずの空なので
先を行く事に

竜宮に繋がっている?伏流水のトンネル




トイレに行きたくなったので先を急ぎます
ちょっと太陽が出てきたけどまだ寒い

無事に用を足し竜宮小屋のベンチで朝ご飯です
泊まった山小屋で出たお弁当です

ベンチが日陰だったので寒くて寒くて、写真撮る余裕もありませんでした
早々に食事を済まし、小屋の中へ
暖かいココアを買って、温まりました

休憩したら、もうココが折り返し
道が混む前に早めに尾瀬を発つ予定でした。

元来た道を戻ります
晴れたので、さっきの撮影スポットでリベンジ撮影

でもあまり綺麗に写りませんでした

AM8:30





泊まった山小屋、至仏山荘がある山の鼻に到着
いつか至仏山にも登ってみたいな

AM9:20


水芭蕉との別れも名残惜しい・・・
また来るからね~




入り口に10時半には戻って来たでしょうか
早~い
なんか、もうちょっと歩きたかったな

行程的には日帰りで全然行けた気がするし
酔っ払い騒動が無ければ1日目をもっと有意義に過ごせたとも思いますが
遠くまで連れて来てくれた晴雄氏孝行と思いましょう

三脚担いで撮影に熱が入っていたけど、イイ写真は撮れたかな
お世話になり、ありがとうございました
山でのお酒は程ほどにね


テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

尾瀬の山小屋はオアシスだ!

ワールドカップ盛り上がってますね~
デンマーク戦、観ましたか

yoyoは予定通り3時過ぎにムクっと起きて
1人で観戦しましたよ

いや~すごいフリーキックでしたね、二人とも

二人の嫁がどんな女性なのか見てみたいですね

世界で活躍してる夫なんて、鼻高々だろうな

後半になってから、あっきーも起きてきて一緒に観戦
なんだかボスに起こされたそうです

3点も得点するなんて、すごいわ~
PKのシーンは惜しかった

また明日も応援しなくては~


頑張れニッポン



さてさて、尾瀬日記の続きです

昼寝の晴雄氏を残し、先に山小屋に着いてしまったうちら

山荘の前で30分以上は待ったと思います
まっ、R子と話していて待ち時間はあまり気にならなかったけど

無事に来るのか心配になった頃、やって来ました酔っ払いが

一応酔いは、さめている様子

開口一番、「いや~知り合いの人に会っちゃってさ」・・・

は?・・・

だから?

ゴメン、ゴメンとか言って現れるのかと思ってましたけど
そんな言葉は皆無です

呆れてものが言えないって、こう言う事なんですね

小学生レベルの変な言い訳して

R子も冷たく
「早くチェックインして来てよ」

・・・・・・・・ はぁ~疲れるわ(笑)


チェックインに何だか時間が掛かっている様子
どうやらダブルブッキングで泊まる筈の相部屋が空いてないとのこと

でも個室を使ってイイとのことで
No Problem

晴雄氏から3人で1つの個室の案も出たけど
丁寧にお断りし
晴雄氏は他の男性と4人で一部屋。

うちらは他の女性が後から来るかも。とのことだったけど
結局誰も来ずR子と二人、贅沢に使えました
ラッキー







5時から夕食とのことで
30分程しかなかったけど
山荘の前、山の鼻の自然研究路を散策






冷えてきたので、フリースを着込んでいます




今回(5月29日)服装は結構厚着です。
スタート時から長袖2枚の上に半袖を重ね着。
ズボンも迷ったすえに暖かい裏地つきのものにしました
サポートタイツも下に履いていましたが、丁度いい感じでした
おもに平坦な木道なので、汗もかきませんしね




水芭蕉って日光が当たったり霜が下りると茶色くなってしまうんだそうです
見頃のピークには早かったみたいだけど、綺麗な状態のものが多くて結果OKだったと思います
6月入ると人も多くなりそうだし

あんまり、ゆっくりも出来ず夕食の時間なので
山小屋に戻りました

お楽しみの食事です
富士山の山小屋と比べて、あまりに豪華なのでびっくりでした

美味しかったですよ
R子が残したオカズもつつきながら、すっかり満腹になりました




そしてココには、お風呂があります
富士山では手を洗うのも思い切り出来なかったので
何とも贅沢に感じます
石鹸などは使えませんが、汗を流し湯船で温まることが出来て
疲れも取れますね

お風呂でさっぱりした後は
山荘の方から自然解説を聞いたり
ゆっくり過ごしました

次の日は4時起きで出発すると言うので
早めに就寝

早起きしたから、すぐ眠りにつけるかと思ったら
どこからか話し声がずっと聞こえて
あまり眠れませんでした

並びの部屋なのか、下なのか分らなかったけど
就寝時間を過ぎても聞こえて、ホント迷惑でした


長くなったので、とりあえず続きます・・・




テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

プーさん 尾瀬で昼寝

やったー

日本勝ちましたね

本田やったー
点を入れてくれれば 何も言うことはありません
どんどん天狗になってくれ

昨日は同僚のMちゃんも一緒に我家で観戦
3人で勝利の喜びを噛み締めました

ボスにとっては3回目のワールドカップ
うちらがTVを見ながらエキサイトするのが嫌みたいで
いつも微妙な表情でうちらの顔を見つめるボス

2002年の赤ちゃんの時は、yoyoの奇声に怯えたのか
自らハウスに避難したことが懐かしい^m^

もう8才のオッサンだけど相変わらずの甘えん坊さん
これからも一緒に応援しようね

オランダ戦は土曜日
どうしよう キャンプに行くのは止めておこうか(笑)
梅雨だしね


さてさて、尾瀬日記です

歩き始める前に宴会モードになっていた晴雄氏
引きまくっていたうちらです
二人で行くからココに居ていいよって言ったんですけどね
二時間ほど経って、やっと腰を上げた酔っ払い


14:12


コースの入り口で記念撮影
晴雄氏に撮ってもらったんだけど
なんだか看板が全部入ってないし、氏の顔を見ると目がうつろ

重いザックを担いで、なんだかよろついてるし
大丈夫なのか

本人、酒臭い息で 大丈夫、大丈夫って言うけど
狭い木道を歩いたら絶対落ちるでしょ、この人。って感じだった

ふらふら歩いても他の人に迷惑だし

ちょっと寝ていけば。とベンチで休んでもらうことに


14:24


まったく仕方ないねぇ

お仕置きに修正無しで載せてやる
そのお腹、どうにかした方がいいよ

脇に見えるのは雪ですよ
もう6月になるってのに雪が残ってるなんて尾瀬って寒いんですね

さて、すぐ眠りに落ちた晴雄氏をおいて
女二人で出発です




やっと歩き出せました
天気もいいし気持ちの良いハイキングです

木道をひたすら歩けばいいので迷う事もありません♪
時間が遅くなったお蔭で進行方向には、殆んど人はいません
帰って来る人はいっぱいいましたけど。


30分ぐらい歩くと木道の脇に白い花が
あっ水芭蕉だ
こんな初めから見られるなんて感激




こんな風に生えているんだね




yoyoの格好変でしょ
急遽、前日に100円ショップで買ったアームカバーを足にはめています
尾瀬は湿原だから道がぬかるんでるかも。と思って
慌てて用意しました


15:13


尾瀬に限らず、登山道を歩くとズボンの裾が結構汚れるんです
今回は一張羅で山小屋に泊まるので出来れば汚したくない。
前日にそう思いたったので、近場の100円ショップで工夫してみました

ちゃんとした登山用の泥除け(スパッツって言います)も欲しいのですが
ゴアテックス製のものとかは結構いい値段します
スネに装着するもので浸透性なんて必要なのか?って思ってたけど
体から水分って出てるんですね
一時間も装着してなかったのに、アームカバーの内側は水滴で濡れていました

15:24



今回泊まる山荘は至仏山荘というところです。
出発した鳩待峠から1時間ほどのところなので、あっという間に着いちゃいました
だから調子に乗って飲んじゃったんだろうね、あのお方




とりあえず山荘の前のベンチで酔っ払いを待つ事にしました
果たして無事に現れるのでしょうか

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

はるかな尾瀬♪  ベタベタやな

もう6月
しかも、もう11日です
なんでこんなに月日は早く過ぎるのでしょう

5月の日記はゼロ
ガーン

この怠慢ブログも、ゼロってのは初めてじゃないの?


まぁいいや
後日今回の日記を5月に移動しちゃおうっと

5月29~30日で尾瀬に行ってきました
水芭蕉を見にね~
yoyo 初・尾瀬です

当日は、大宮にAM7時半集合
いや~遠いね、大宮
R子はいつもこんな所から遥々やって来てるのね
ご苦労様ですm(__)m

山の師匠、晴雄さんとR子の富士山トリオで出発

関越のSAで小休憩
好物のメロンパンを食すのです


9:44


そうそう、yoyoちょっと前に髪を切りました
バッサリ短髪です
伸ばしていたけど、もうウザくなって切っちゃいました
あー楽ちんです

順調に高速道路を飛ばすも、お天気が・・・
どんよりした空
霧雨降ってんじゃ?

晴雄&R子コンビは中々天気に恵まれず、いつも相手のせいにしてるんだよね
去年のシルバーウィークには雨が降りっ放しの尾瀬を体験してるR子
今回リベンジなるか

尾瀬に着いたのは、11時過ぎぐらいかな
マイカー規制されてるので、駐車場からはバスかタクシーで移動
どちらも定額900円
うちらはタクシーに乗ったんだけど
大人6人乗りでギュウギュウ
助手席にR子とyoyoが座ったんだけど、これって定員OKなの?
二人ともスリムだからイイけどさー(笑)

乗って30分弱かな無事、鳩待峠に着きました
雨も降ってない


12:00


ここから散策スタートなのですが
その前に腹ごしらえ



ここで一杯やって行くのが、晴雄さんの恒例らしいです

囲炉裏がイイ感じです




早速岩魚の塩焼きを頂きました
うまい


12:17


岩魚のお刺身
たぶん初めて食べたけど美味
1人一皿ずつ、ぺろっと頂きました


12:26


炭で焼いたもろこしもウマっ
キャンプを思い出します


13:02



もろこしのバックに写っている
缶、分りますでしょうか
尾瀬の酒と書いてあります

お茶をすすっているyoyo達の横で
調子付いているお方
ジョッキの次にお燗に行ってしまったお方

小缶とはいえ、3本空いてますけど
この頃からでしょうか
「東京で岩魚の刺身なんて中々食べられない」と同じフレーズが繰り返され
もう止めておきなってR子の忠告を無視して
4本目に突入したお方

冷ややかな、うちらの視線には動じず
隣のお客さんにも、岩魚の刺身なんて中々食べられないと
ろれつも怪しく話しかけているお方

ココは高架下の居酒屋かー
晴雄ーー
 
おめーただの酔っ払いじゃねーか

あっ下品な言葉遣い失礼いたしました

でもねー
私は酔っ払いの相手しに来た訳じゃないのよ
どんよりとした天気だったのが
晴れ間が出てきてイイ感じなのに
時間が勿体無い
段々イライラして来たyoyo

元々ね、男が酔ってだらしなくなるのは嫌いなのよね
あっきーが酔って帰宅したときの対応なんて酷いもんです

自分も酔ってたら気にならないんだろうけど

てか、これから尾瀬散策って言う時にベロベロって
どういうことよ

これから、どーなるの

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

プロフィール

yoyo

  • Author:yoyo
  • ボス♂2002・03・03生まれ
    ティン♀2003・06・22生まれ

    ボストンテリア
    ボス&ティンのドタバタ劇を
    横浜からお送りします♪

    キャンプ日記が
    多いかも(^_^;)
My HP


カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のトラックバック
ボストンテリアリング

[前へ]

[次へ]

[ランダム]

[次の5サイト]

[サイトリスト]

[参加する]

Dog@Room  by じんべ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。