スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士登山・6 登頂

頂上の手前でウルっときたyoyoも
実際に着いた時は案外普通でした(笑)

とりあえずR子を見つけ出し、ハグをした

たぶん、ご来光予定時間ぴったし位に着いたんだと思うんだけど
雨のためご来光を拝む事は出来ず、朝になってしまった

残念~
ご来光を見ながら涙したかったのに。
万歳三唱したかったのに。

人込みでごった返してたので
空いている奥のほうで休憩したけど
風が強くて寒いので
山小屋へ避難。

何とか隙間を見つけ座る。
豚汁を注文して温まる。
800円也

天気も天気だし、周りの人もなんかどんよりと休んでいる(笑)
眠いし疲れたし。ってとこか

お腹が空いていたので昨日道中食べなくて、ザックに入っていた
ランチパックを皆で分けて食べた。
400円で缶ココアも買った。
500mlの水は500円。


山小屋に絵葉書を託し、まだ山頂での記念写真を撮っていなかったので
山頂と書いてある山小屋の看板の前でパチリ。



AM 7:09


雨で霧も出ていて景色も楽しめないし、気力も無かったので
お鉢めぐりは諦めた。

下山の方がずーっと辛いって言うじゃない?
余力は残しておかないと

つづきます・・・

★富士登山・5
★富士登山・4
★富士登山・3
★富士登山・2
★富士登山・1
★登頂報告
★富士登山前日

スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

富士登山・5

ツアーとかだと、ご来光を山頂で拝むパターンが多いのだけど
そうなると暗いうちに山小屋を出なくちゃならない。

去年登った友達は夜中の2時に山小屋を出発して
ギリギリ間に合ったらしい。
平日でも山頂間近では渋滞で牛歩状態って話・・・

特に山頂でのご来光には拘ってなくて、別に山小屋の前からでも見られればイイので。って
前もって言ってあった。

寒くて暗い中、山登りなんてしたくないし・・・

R子も同じ意見。

まぁ天候とか体調とか様子を見て、一回2時くらいに起きようと話していたのだが
1時ぐらいに山小屋の人が何やら呼びかけている。
山頂でのご来光を目指す人は、もう起きてください。みたいな。

それを合図に殆んどの人が起きて、仕度をし出した。

まじかよ。早いよ。と思いながら
寝てられる雰囲気でもないし。
てかこんな環境ではやっぱり寝られるはずも無く
何回かウトウトした程度。
R子もまったく寝られなかったらしい。

そんな中、晴雄さんは出発モードだったので
成り行きで出発することになってしまった

高山病も出ていないし・・・

ウダウダ仕度をして、ダウン以外のものを全て着込み
イザ出発



AM 1:50


友達から借りたレインウエアが寸足らずで
パンツの裾が出ちゃってるけど

スカートもチグハグな感じですが
着たまま寝たので、そのままなだけなこと

別に暗い中、人の格好気にしてる人もいないしね。

かなり寒かったと思うけど、何度くらいだったんだろう

キャンプで寒いのは慣れてるせいか
あまり気にならなかった。

またゆっくりなペースで登ります。

人が多いので、ゆっくりにしか歩けないのだけど

シーズン中の吉田口ルートは、別にヘッドライトいらないね。
みーんなが各自のライトで照らしてるので、明るいもん。


AM 2:35



まだ八合目


途中どうしてもチョコレートが食べたくなって板チョコを買ってしまう
甘い系は持ってこなかったのよね

暗いし、霧雨も降って来たので
これ以降、山頂までの写真は無い。

岩場を登りながら黙々と頂上を目指す
ガンガン行きたいタイプ?のR子は人を抜きつつ登っている

抜かすのとか面倒だし。てなタイプのyoyoは
流れに逆らわず登っていた。

いつしかR子の姿は見えなくなっていた。
晴雄さんは、yoyoの後ろを登ってくれている。

今の時期のご来光は4時50分前後。

4時を過ぎた頃からか
空が白み始めて来た。

この牛歩状態の中
ご来光に間に合うのか?

たまに後ろを振り返って空の様子をチェックしながら
黙々と登る。

黙々と登る。

少し先に見えるのが山頂手前の最後の鳥居だよ。と晴雄さんが教えてくれる。
もうちょっとで、頂上だよ。って

おお~
その鳥居が確認出来た時、ちょっとウルっときた。

やっと、ここまで来たか。的な。

頂上まであと少し
頑張れ~


つづきます・・・

★富士登山・4
★富士登山・3
★富士登山・2
★富士登山・1
★登頂報告
★富士登山前日




テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

富士登山・4

7時過ぎだったかな?なんとか宿泊地の山小屋に到着


画像は
山小屋HP
から
拝借
m(__)m


登山靴を脱いでホット一息。と思ったけど
一息する間もなく料金を払い、寝床に案内される。
部屋半分はもう人が寝ていて、暗い。

まずは荷物を置いてから、広間で夕食です

団体のチェックインをやり過ごすまで外にいたので
体が冷えてしまいダウンを着ているyoyo。

顔もちょっと疲れている(笑)
まぁ化粧も日焼け対策でファンデを塗っただけなので
元々顔はボケていたけどね

対照的にR子はフルメイクでの登場で
つけまつ毛までしていたのには、おさげのおばさんはビックリでしたわ(笑)


PM 7:44



夕食のメニューはカレーライスにハンバーグ?が乗っかっているもの。
美味しくもなく、不味くもなくと言った感じ
残さず食べましたけどね

暖かいお茶がありがたい
おかわり出来るか聞いたら駄目だって

脇にあるのは朝食用の鮭弁当。
結局食べずに下山するまでザックに入っていたので
いらなかったね。荷物になりました。

一泊二食付で7,500円は平日料金

山小屋ではビールとかも売ってるんだけど
アルコールは高山病になりやすいとの情報もあり、やめときました

食欲もあり高山病の気配も無かったので、ホントよかったんだけど
寝ると呼吸が浅くなり目覚めると高山病になっている場合もあると言うことで
油断は出来ません
標高3200mの山小屋ですから

てか、こんな所で寝られるのかって感じの
寝床でしたけど

部屋半分にはうちらが初めての客だったらしく、端っこを指定され
R子がyoyoは一番端でイイヨ。と言ってくれたので
知らない人と隣同士ってのは避けられたんだけど
布団一枚に二人のスペース?
暗くてどういう布団状況だったのか、よく見えなかったけど

寝る前にあっきーに電話しようとしたけど
ソフトバンクが圏外で、公衆電話もないと言うので
R子のauを借りて外に。

充電状況がヤバくって
晴雄さんがハンドルをグルグル回すと充電できるものを持って来ていたので
ベンチでグルグルやっていると
サンダルで外に出ちゃ駄目だと、山小屋の人に怒られました。

下駄箱にはトイレ専用と書いてあり(トイレは外です)
トイレ以外に使うと怒られますので注意して下さい

面倒くさいなーと思いながら、登山靴を取りに戻り
また履いて外に出て電話しました。

残念ながらあまり星は見えなかったけど
下界の夜景とたまたま打ち上げ花火が見えて、奇麗だった~


最後のトイレを済まし、9時頃だけど
あとは寝るだけ。
予め塗らしてあったハンカチタオルで顔を拭いて
着替えもせずに、サポートタイツも履いたまま
寝袋のインナーの中に体を滑りこませます。

一応、耳栓をセットしたけど
100円ショップで買ったせいか
全然聞こえてました

後から入った客が長いことザックの整理?をしていて、うるさかったもん
疲れていたから、横になったら寝れちゃうかもなんて
思っていたけど
寝られない

そのうちトイレの臭いが漂ってきて、余計寝られない
役にたたない耳栓を、鼻の穴に突っ込もうかと思ったくらい
気になり出してしまった

しかも、晴雄さんの横に寝ていたオジさんのイビキが高々になってきて
R子の提案で足と頭を反転して皆とは逆向きに寝ることに

最初から隣同士は互い違いに寝させる山小屋もあるらしいですからね

でも今回は免れたけど、知らない男女が隣同士で寝る状況なんて
普通、あり得ないよねぇ・・

潔癖症の人とか臭いに弱い人は無理だなぁ。きっと

さーて、寝られるのでしょうか

つづきます・・・

★富士登山・3
★富士登山・2
★富士登山・1
★登頂報告
★富士登山前日

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

富士登山・3


PM 6:48


奇麗な夕焼けが・・・
ホント奇麗だった
何度も振り返って見ていました。

高いところに来たんだな~と実感してたけど
意外に息苦しさは無く
普通でした

高山病も誰も発症していないし。

ちょっと頭が痛いかも?
と感じる時は深い呼吸を意識してスーハースーハー
あってるか分らないけど
腹式呼吸ですね

水分もマメにとっていました。
そのお蔭かトイレが近くって

いつでも行ける環境じゃないので、行けるときに行っておかないと。ってのがあるんだけど
トイレがもうすぐだと思うと行きたくなると言うか

漂ってくる臭いで、もうすぐトイレだな。って分るのよね
バイオトイレは臭わないっていうけど
許容範囲を超えているのでしょうか

使用したペーパーは流しては駄目で
ダンボールとかに捨てるようになってるので
それも臭いの原因だと思うけど・・

情報として少ないと思うので書いておきますが
使用済みの生理用品もペーパーと一緒に捨てて下さいと
書いてあるところも多かったです。
ゴミは全て持ち帰りと思っていたので黒いビニールを持参していたけど・・・

あと、ご自由にどうぞ。と生理用品がトイレに常備しているところも
何件かあってビックリした。

気圧の変化とかで女の人の体はデリケートですからね
「女性に優しい富士山」を目指して女性用更衣室スペースを確保したり
今年からの取り組みのようです。

トイレ(山小屋)が多いって事も吉田口コースのポイントかな。
yoyoなんて行きまくっていて、大分お金を使いましたよ(笑)
大体1回100円でした。
ペーパーも無いところはありませんでした。

手も洗えないと思っていたけど
チョロチョロと水が出る水道?があり、気休め程度だったけど良かったです。
雨水を利用しているようですね。



PM 6:50


八合目に突入したけど
泊まる山小屋はまだ先
明るいうちに着くのかちょっと不安になって来たけど
もう少しだから大丈夫と晴雄さん。

頑張れー

つづきます・・・

★富士登山・2
★富士登山・1
★登頂報告
★富士登山前日

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

富士登山・2


PM 3:34

7合目到着
標高が上がると気温も低くなってくる。
たぶん10度以下

でも風もなく歩きやすい気候でした
太陽が照り付けていたら大分体力消耗してしまうでしょう

肌寒いので長袖シャツを羽織っています。
でも汗はかくので手ぬぐいを首に巻いている

身に着けている衣類は下着を含め全て速乾性のもの。
汗が乾かないままだと風邪ひきます

今回スタート時の身なり以外は
殆んどが借り物です
ウエア関係や登山グッズって結構値が張ります。
それなりのブランドで全部買ったとしたら、10万近くになってしまうのでは?

去年富士登山し、今は子育て中のお友達に一式お借りしました
ホント助かりました

少し歩いてから大分遅い昼ご飯タイム
五合目で食べたのが11時半だったし
中々広いスペースが無かったので

スペースが必要な理由は
晴雄さんがクッキング?してくれると言うので



PM 4:01


水を注ぐだけで発熱する魔法のグッズです
蒸気がモクモク出ています



レトルト食品なんかを入れて温められるので
災害時用に備えている人もいるみたい

そしてバーナーでお湯を沸かしています


PM 4:18



そして出来上がったのが
うな丼&肝吸い


PM 4:33


うわ~
すげぇ~
すげぇよ晴雄さん

めっちゃ美味しかった

うちらの分まで用意してくれて
重かったでしょうにねぇ(涙)

こう言うマメな男性はホント周りに居ないので感動ですよ
早く素敵な花嫁さんをもらって欲しいものです

ちなみにR子も独身 彼氏募集中です(笑)


クッキング時間があったので一時間位の休憩になったかな。
蒸気がモクモクしていたり、お湯を沸かしたり
かなりの注目の的でした

力もついたし
山小屋目指して頑張って歩くぞー

晴雄さんが到着が遅れるという連絡を山小屋にする
計画では5時到着だったようですが
無理でーす(笑)


つづきます・・・

★富士登山・1
★登頂報告
★富士登山前日

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

富士登山・1

富士登山へ出発の朝はくもり
天気予報は微妙な感じ・・・
雨降らないとイイんだけど・・・

待ち合わせは横浜駅ターミナルに7時20分
埼玉に住んでいる友達がギリギリ来れる時間

yoyoの富士山登らない?の誘いにyoyoが富士山?とビックリしながらも
イイヨと快諾してくれた、お友達R子です。
yoyoがキャンプとか登山とか、友達はみんな意外に思うみたいなんだけど何故?(笑)

R子の元同僚に登山が趣味の人がいるって事で
その人が同行してくれることになりました
名ガイド晴雄さんです
富士山の登山コースを4つとも2回ずつ登っていると言うことで、かなり頼もしい
今回は晴雄さんに全てお任せです

晴雄さんの運転でイザ出発

R子の地元の電車がとまっていて、出発時間がずれ込んだり
五合目の駐車場待ちの渋滞にハマったり
ちょっと予定より遅くなったけど無事五合目に到着

曇っていたので眺めはイマイチだったけど
晴れていたら、スゴイ景色なのかな?

まずは腹ごしらえ
五合目でも標高2,305mあるそうなので
登る前に1、2時間ゆっくりして、高さに慣らしておきます。 



AM 11:35


吉田うどんを食べました

それにしても、すごい混雑していました
五合目に観光だけに来た人も沢山いるようです。
ワンコもいたよ
でも登山ルックの人を見るとなんだか嬉しい。
同士だもんね

食後はお土産屋さんをぶらついたり、神社に行ったり。
そうそう歯磨きも済ませました
山小屋では歯磨きも難しいらしいので・・

八合目の山小屋に泊まる予定です

準備も済ませ
登山のスタートです
その前に写真


PM 1:15


長Tの上に半袖
サポートタイツにミニスカと言ういでたちでGO
帽子や首にも日焼け対策は念入りのyoyoです


PM 1:34

↑登山道・吉田口入り口
山小屋も多く一番初心者向けと言われているコースです。
いよいよ、ここからホントの登山開始です。

団体ツアー客を避けながらホントゆっくり、ゆっくり歩きました
平日でもいっぱいの人です


PM 2:06
6合目到着


登ってると暑くなり半袖を脱いでいます
このペースだったら高山病にならないよ。と晴雄さんが言うぐらい
スローペースみたいです

何が心配って、高山病になるのだけは避けたいですから・・・
ゆっくり呼吸しながら、ゆっくり歩く事を心掛けていました

まぁザックが重くてゆっくりにしか、歩けないんだけど
6kgぐらいかな?総重量。

ザックの中身は・・・

・砂よけのスパッツ
・ストック
・ザックカバー
・ヘッドライト
・携帯電話

・レインウエア
・長ズボン
・薄手のダウン
・長袖シャツ
・手袋
・ゴアの手袋
・フリースの帽子
・着替えの長袖×

・寝袋のインナー
・ガーゼの手ぬぐい2本
・湿らせたハンカチタオル
・日焼け止め
・耳栓
・生理用品×
・大判のウエットティッシュ×
・マスク×
・サングラス×

・水500ml
・ゼリードリンク2個
・塩飴
・アミノバイタルプロ数本
・酸素ボンベ

寝袋のインナー以外、大体必要最低限のものだと思います。
×が付いてるのは、今回使わなかったもの。

寝袋のインナーは友達が貸してくれたので持って行きました。
山小屋の布団で寝るのも抵抗無いとも言えないので
キャンプをするようになってから、自分の布団でしか寝ていないし
宿泊施設に泊まるのも久しぶり

ファーストエイド類は晴雄さんにお任せです。
水も500mlのペットボトルだけで、あとはその都度買いなさいと
晴雄さんの指示でした。
できるだけ荷物は軽く・・・

少し休憩をして
6合目出発

つづきます・・・

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

元気です♪

あ~夏休みも終わっちゃった
キャンプ場で過ごした4日間、現実逃避だったわ~
富士登山の疲れが抜けないままキャンプINだったけど
のんびりリフレッシュできました

なんか既に懐かしい感じになってしまったけど
富士山、無事に登頂してきましたよ
5日(水)~6日(木)の日程



キャンプに行く前にギリギリ届いた富士山からのハガキ
yoyoから、あっきー宛て。
我家のポストを最初に開けたのはyoyo
私があっき-に手渡しても駄目じゃんと
またポストに戻しておきました
帰宅したあっき-が発見した方が感激でしょ?(笑)


山頂の山小屋で
絵葉書を300円で買い
+50円で投函の代行を
お願いしました。





自力で山頂郵便局に
行きたかったのですが
お鉢巡りする気力は
無かった・・・・

でも富士山頂の消印
記念になりました




次の日から早速仕事でバタバタしながら夏休み突入となってしまい
すっかりUPが遅くなってしまったけど
初登山・富士山体験記書いておかないとね~

疲れたけどね
ホント、イイ経験になりました
みんな無事怪我も病気もなく頂上まで行ってこれたし
誰も高山病にならなかったし

ただご来光が拝めなかったのが残念でした
雨降っちゃったから・・・

心配していた膝痛もサポートタイツのお蔭で?大丈夫だったし

次の日から金・土と仕事だったので、体力的にはハードだったけど
筋肉痛はそれほどでもなく
階段の下りと、走るのがキツイくらいだったかな

これもサポートタイツの影響が大きいと思ってる
この登山で一番の出費だったけど、買って良かった



とりあえず次の日記から富士登山の様子を書いていきます

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

ワクワク ドキドキ

とうとう明日です

富士登山

大好きな富士山に近づくことができると思うと
嬉しいし、とっても楽しみですが
初めての登山。色々不安もあります。

でもベテランの方が同行して頂けるので心強い

同じく初心者の友達と頑張って来ようと思います。




かずみさんがお守りをくれました。
ありがとう。本当に。

山小屋で1泊するので、ボス&ティンとしばらく離れるのは淋しいけど
ママ頑張って無事に帰って来るからね
待っててね

あっきー、ボス&ティンをよろしくお願いします。

今日の日付中には寝たいなぁ
ちゃんと寝れるかしら?
寝不足は大敵だもんね

では、行って来ます

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

またね~

あっという間にもう8月~
今日はお休み。体力温存中

さてさて、3連休キャンプの日記が中途半端でした
と言ってもあんまり写真も無いのですが・・・




2日目はのんびり朝食をとってから、温泉に
帰ってからまたのんびり~




前回来たとき目を狙ってくる虫が多くて困りましたが
今回はいなくて良かった
他の虫はいっぱい いましたが
こんな虫もうちのテーブルに



子孫繁栄中~(笑)





暗くなってからまたパイン&ファンタ家にお邪魔して
一緒にドリンキン

まっすぅさんに抱っこされ
思う存分顔を舐めさせてもらってご満悦のティンkon
良かったね(笑)





今回ボストン同士の絡みはあまり無かったけど
今度はがっつり絡ませてみましょう(笑)

3連休キャンプも、あっという間でした~
パイン&ファンタ家の皆さん色々お世話になり、ありがとうございました
楽しいお酒の時間が過ごせて嬉しかったです

最終日は渋滞を避けるため
うちらには珍しく早めに撤収



あっけさんに家族写真を撮ってもらいました




集合写真に照れて逃げだすJ君
次会うときまで覚えていてくれるでしょうか

ま・た・ね






ジャーン
この3連休でスタンプカードが満タンに


1度持って行くの
忘れたことがあったんだよね~

1スタンプ損した




去年のGWから15泊
よく頑張りましたと管理人さんが言ってくれました


道志の森はキャンプデビューしたところでもあり
それ以来すっかりお気に入りなのですが
今年はホントよく来ています
道志の森中毒と言っても過言ではありません(笑)



そうそう、ワイルド感が大きい道志の森ですが
今回管理棟近くのトイレがリニューアル
3連休に間に合ったようですね♪

超近代的なトイレになっていてビックリでした
オール電化トイレ?
洗面台もこ洒落た感じでキャンプ場のトイレとは思えません。

やっぱり奇麗なトイレのほうがイイってことで、殆んどは
テクテク5分歩いてコチラのトイレを利用していました

必見のトイレです
是非見に行って下さい(笑)





テーマ : ●●●ペットとキャンプ!●●●
ジャンル : ペット

プロフィール

yoyo

  • Author:yoyo
  • ボス♂2002・03・03生まれ
    ティン♀2003・06・22生まれ

    ボストンテリア
    ボス&ティンのドタバタ劇を
    横浜からお送りします♪

    キャンプ日記が
    多いかも(^_^;)
My HP


カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 ≪│2009/08│≫ 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のトラックバック
ボストンテリアリング

[前へ]

[次へ]

[ランダム]

[次の5サイト]

[サイトリスト]

[参加する]

Dog@Room  by じんべ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。