スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2回目のキャンプ 2006年11月3~4日 ウェルキャンプ西丹沢



ボス&ティン家2回目のキャンプはウェルキャンプ西丹沢です。
今回はボストン友達のハニー家が、日帰りで遊びに来てくれると言うことで
ドッグランがあるキャンプ場にしてみました。
結構ネットの評判も良いしね

3連休の初日、さぞかし渋滞するだろうと思い
早起きの苦手なボス&ティン家、前回と同じく 道の駅で前泊することにしました。
買出しはウェルキャンプのHPでも紹介してある、ヤオマサ大井町店に行きました。
深夜0時まで、やっています。
でも閉店1時間前に着いたら、やっぱり品薄でした(~_~;)

道の駅「山北」に着き、車中泊の準備。
前回の道の駅「どうし」に比べるとこじんまりとしていて、駐車スペースも少ないです。
先客が1台いただけで、今回は静かに寝られそう。
AFTは寒いと学習したので、荷物を上に上げ初めからシートで寝ることにしました。
かなり寒いんじゃないかと心配していましたが、湯たんぽのお蔭か全然寒くなかったです。
のんびり寝すぎて(~_~;)8時ごろカーテンを開けると、結構観光客の人もトイレを利用したり集まっていました。
まったりしているとハニー家から電話があり、今逗子の家を出たとのこと。
ここまでは携帯が通じていました

9時過ぎキャンプ場到着。
1週間くらい前に電話予約したら
ドッグラン近くのAゾーンは空き無しだったので、Bゾーンを予約していました。
Bゾーンに行くともう何組か設営を始めていましたが
入り口から近くの中々素敵な場所を、確保する事が出来ました。
すぐ下は川が流れています。
フリーでOKだったので、みんな割と広々サイトを使えてたみたいです。


ハニー家は11時頃到着予定にしていたみたいだけど、予想通りまだ着かないよう・・・
もう携帯も繋がらないし、ボス&ティンを遊ばせにドッグランへ。


とっても広いドッグランなのですが
貸切状態で2人とも盛り上がらず(笑)
すぐ退散。


サイトに戻って、お昼のBBQの支度なんかをしていたらハニー家到着。
案の定すごい渋滞だったみたいです。
お腹も空いたし早速BBQ
川の音を聞きながら、お外で食べるご飯は美味しいな
そのあとドッグランで一緒に遊ばせたりして、暗くなり始めた頃ハニー家は帰って行きました。



夜はさすがに冷え込みます。
拾ってきた薪でひたすら焚火。
テーブルの上が汚いなぁ(~_~;)

電源サイトじゃなかったので、朝晩の寒さがとても心配だったのですが
重装備のお蔭で、暖かく寝ることができました。
とても広いキャンプ場で、今回はAとBゾーンしか見れませんでした。
でもBゾーンにして正解
最初予約しようとしたAゾーンは、区画がきちんと分かれていてあんまり好みじゃないかも・・・
Bゾーンも適当な間隔ごとに、ナンバリングされていました。
3連休と言ってもシーズンは過ぎているので、混雑は感じませんでしたが
GWとかはギッチリなんだろうな~
一番近くの炊事場には、湯沸し器が1つ付いていました。
お湯が使えるって、ありがたいですね。
今回は利用しなかったけど、お風呂や食堂もあるらしくて
結構設備が整ってるな~と思ったキャンプ場でした。
でも広々自然も残っているし、とても気に入りました。


次の日は小山町健康福祉会館の温泉(安いし空いてたしオススメ!)でゆっくりし
御殿場のアウトレットに寄って帰ってきました~
帰りはさすがに渋滞にハマりましたけど、とっても楽しい2日間になりました

キャンプ場でのボス&ティンの様子はこちら
スポンサーサイト
プロフィール

yoyo

  • Author:yoyo
  • ボス♂2002・03・03生まれ
    ティン♀2003・06・22生まれ

    ボストンテリア
    ボス&ティンのドタバタ劇を
    横浜からお送りします♪

    キャンプ日記が
    多いかも(^_^;)
My HP


カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 ≪│2017/04│≫ 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のトラックバック
ボストンテリアリング

[前へ]

[次へ]

[ランダム]

[次の5サイト]

[サイトリスト]

[参加する]

Dog@Room  by じんべ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。