スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山日記 2009年10月25日 (日) 丹沢 大倉尾根

富士山が初めての登山とは何とも無謀なことだったかもしれないけど
たぶんそんな人は沢山いて
私のように富士山以外の山にも登ってみたくなった人はいるだろう。

山男・晴雄さんに、もうちょっと楽な山でとリクエストして
二回目の登山が実現した。

晴雄さんのホームグラウンド丹沢へ

丹沢と言えばキャンプでよく行く、ウエルキャンプが思いつく
ウエルキャンプのすぐ近くにも登山道入り口があるので
そこから登るのかと思ったけど
ウエルキャンプは西丹沢で今回登るところは表丹沢らしい・・・

色々あるのね

当日は小田急の渋沢駅に8時07分に着く電車に乗り
海老名でR子と車内で落ち合った。

横浜駅7時01分発の相鉄線に乗ったんだけどさぁ

山登りって、やっぱり朝早いのよねぇ(私にしては)

はっきり言って早起きが苦手なyoyo
しかも電車なんて普段から乗らないし
渋沢駅なんて聞いた事無かった・・・

イマイチ、モチベーションが上がらない理由は、どんよりとした天気のせいか
天気予報は雨のち曇で
雨だったら中止じゃないの?って思ってたけど
晴雄さんは荒天以外は決行と言っていた。

富士山の下りで雨は経験したけど
こんな近場の山で、わざわざ雨の中登らなくても・・・
って正直思っていた

電車から見る空は雨は降っていないものの
きっと山からの景色は期待できないんだろうな。って感じだった

R子と喋っていたら、あっという間に渋沢到着。
9月の連休、尾瀬に行く晴雄さんの計画に便乗したR子
友達も一緒に行ったらしいけど
ずっ~と雨だったらしい

単品だと?晴男・晴女の晴雄さん&R子らしいのだが
二人が揃うと雨が降ってくるらしい・・・

渋沢で晴雄さんの車に乗り
大倉バス停付近まで行く
こっから登山道入り口まで歩き
いよいよスタート
9時ぐらいだったかな

10:22



今回も写真は晴雄さんのカメラで撮ったもの
ピンボケばかり

登り始めの頃から霧雨が降っていたので
カメラを出す機会が無かったのだけど
途中、鹿と出くわしたので、カメラカメラと騒いだけど
すぐにどっかへ行っちゃった

キャンプ場でも、たまに見かける鹿。
普段はこういう山に潜んでいて、たまに下山してくるんだねぇ 

10:23


てか
全然楽じゃないんですけど この山

晴雄さんが貸してくれた
ストックを頼りに
エイコラ登る


yoyoの格好が変なのは
ザックの上からレインウエアを羽織っているため
ザックカバー持ってないもんで





R子は余裕のピースに見えるけど
尾瀬のときから靴が合わなくなったそうで
普通に歩くだけでも当たるところがあって痛がっていた。
富士山のときは平気だったのにね




途中強風が吹いて、歩くのにやっとだったり
段々雨も普通に降ってきたり
これは何かの修行かと思うぐらい

中腹あたりの山小屋で一休み
「堀山の家」950mだそうです

11:33


ここで温かいコーヒーを飲み
薪ストーブに暖まり

昼食もココで

晴雄さんがお餅を焼いてくれたm(__)m

小屋の人からも、おでんをご馳走になったり
お話をしたり楽しい時間を過ごした

まったり過ごしていて、なんか動きたくなくなってくる

だって窓から見える外の木が台風並みに激しく揺れている
嵐じゃん

もうね頂上に行くのは諦めました
景色も見られないしね
てか、危険だし

2時間ほど、ゆっくりしたのかしら
雨も止む気配は無いし
とりあえず、下山下山

無事に帰れますように

木に囲まれていると
それ程雨の影響もひどくない

不思議と下山するほど雨も弱くなっていく

地面が濡れていると滑りそうで恐いね

途中の山小屋で休憩
牛乳プリンなぞ食べてみる。
美味しかったよ

ちょっと休憩してお腹に何か入れると
ホント体が軽くなる

何か忘れ物してるんじゃないかと思うくらいザックが軽く感じるから不思議



15:28


この小屋を出る時に撮った写真が最後
無事に下山できたよ

雨は止んでたけど下界もすごい風
寒いったらありゃしない
後から知ったけど
この日はそれまでで一番の冷え込みだったらしい

こんな天候だったからか
あまり登山客もおらず
マイペースで登れたから良かったかな

いつかは頂上リベンジだ

帰りは鶴巻温泉で疲れを癒やし
焼肉を食べて帰った

せっかく一杯歩いて、カロリー消費したのにねぇ

びっくりしたのが
焼肉屋で、最後トイレに行こうとしたら
足に筋肉痛の症状が出ていた事
慌ててサポートタイツを履きにトイレに戻ったよ

まだこれから電車に乗らなきゃなんないし

今回なんだか不完全燃焼になった二回目の登山だったけど

でもやっぱり山を歩くのは楽しいかも・・・

なんでだろうね

でもやっぱり景色のイイ登山を経験してみたいわ

次に期待しよ
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

プロフィール

yoyo

  • Author:yoyo
  • ボス♂2002・03・03生まれ
    ティン♀2003・06・22生まれ

    ボストンテリア
    ボス&ティンのドタバタ劇を
    横浜からお送りします♪

    キャンプ日記が
    多いかも(^_^;)
My HP


カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 ≪│2017/04│≫ 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のトラックバック
ボストンテリアリング

[前へ]

[次へ]

[ランダム]

[次の5サイト]

[サイトリスト]

[参加する]

Dog@Room  by じんべ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。