スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.11

ボス&ティン家 元気です 
ブログのUPの仕方も忘れてしまうほど久しぶりですが・・・

3.11

日記を更新するにも、この日のことを素通り出来ないと思い
記録として残しておきたいと思う


その日私は家にいた
仕事が休みだったのでのんびりTVをみていたら、カタカタと小刻みな音が・・
地震が来る?と身構えていると大きな揺れが!

かなりの大きさの揺れ、長さにビビりつつ
どうすればいいのだろうと思ったけど何も出来ず、花瓶とTVを押さえながら
おさまるのを待つことしか出来なかった

揺れの途中でTVがブチっと切れ、停電してしまった

ボスが揺れによって発生する音に対してビビって吠えていたけど
揺れに対してはボスもティンも結構普通にしていた


家の前が小さな公園なので、人が集まってきた

私はどうすれば?と思ったけど分からず
特に物も落ちてきたりしなかったので、家にいた
とりあえずボス&ティンに首輪とリードをつけ、窓を開けていた



でかい余震がきて、さすがに1人で心細い
携帯も繋がらないし

情報が欲しかったけど停電してしまってTVもみれないし、そのときは携帯でTVとか全然思いつかなかった

時間がたつと、公園に集まっていた人たちも戻って行き

そのうち電気も復活するだろうと のんきに考え、本など読んで過ごしていた

しばらくして、時計を見ると地震から2時間程経っている

ん?もしかして、このまま停電状態?

これって暗くなったらヤバイじゃんと、慌てて懐中電灯、ランタン、ラジオなどを用意する

ここでラジオを聞いて初めて、ただ事ではない様子に気が付く・・・

津波がどうのとか、帰宅難民のために会館を開放とか
どうやら都心では一切電車は走っていないらしい

かなりの緊急事態みたいだ

普段、非常用に何も用意していなかったので
慌ててザック3つに、水やらボス&ティンのフードやら、着替えなどを詰め込んだ

そして、ラジオを聞いて待つしか出来なかった
何を待っていたんだろう



日が落ち、小さなキャンドルに火を灯しラジオを聞いていた

水道とガスが使えたので、まだありがたかった


いつもと同じぐらい夜8時過ぎにあっきーが帰ってきたとき
私はヘッドランプを装着して、魚焼きグリルで焼いたトーストを食べていた

抱き合ってお互いの無事を確認し
次に出たあっきーの言葉が「逞しいなぁ」だって

緊急時でも、お腹は空くよね

バイク通勤のあっきーは渋滞を免れ、普通に帰ってこれたらしい
会社も道路も電気点いてたって
普通に仕事してたらしい
うちの周りだけ真っ暗だって

とにかく無事に会えて、良かった

あっきーにキャンプで使っている石油ストーブを出してもらい
暖をとる
持ってて良かった


結局電気が点いたのは、夜の11時

あー明るいのって、ありがたい
これでいつもの日常に戻れるのかと思ったら

TVをみて愕然とした

津波の惨状をみて愕然とした

これって現実?

信じられなかった



3.11 戦後最大の日本の危機

いったいどれくらいの涙が流れたんだろう

地震後、ニュースから目が離せず被害の状況を見ては涙する

おさまらない余震に、いつも揺れてる感覚がして
なんの被害も無かった私ですら、数日は精神的に不安定だったと思う

でも毎日睡眠も取れていたし、当面の食料も心配なかったし、ライフラインも繋がっていた
何より私の周りの人は皆生きていた

普通に生活できるって、幸せなことなんだね

このことを日本に思い知らせたかったの?

平和に毎日過ごしていると、当たり前の幸せに感謝するって中々ないかも

でも、こんなに多くの命や生活を奪わなくても・・・



震災後、海外でスポーツの試合などがあると
日本の為に黙祷をささげるシーンがよく流れていた

自分の住む国、日本がこんなことになるなんて


数年前に海外で起こった津波の映像を、他人事に見ていた自分のことを思い出した

あのとき被害にあった町は復興したんだろうか?

日本も必ず復興できるはずだけど、それは何年後?
被災した全ての人が安心して暮らせるのはいつ?

原発は?

東海地震は来るの?

みんな不安だよね

でも毎日生きていくしかないし、これからの日本の為、被災地の為に
自分が出来ることをやって行かなくてはならない

被災した人は、もう目一杯頑張っているから
他の人間が頑張らなくては

そして、健康でいられることに感謝しよう
あっきーとボス&ティンと一緒にいられることを感謝しよう

そして、楽しい毎日を送りたいな
悔いの無いように

天災でなくても、病気や事故でいつお星様になってもおかしくないもん

2月にお墓参りに行った時、母の享年を勘違いしていたことに気づいた
今の私と同い年で亡くなっていた
なんかショックだった

そんなに若かったんだってことと
私が母のように人間として大きくなって無いと感じたからかな


お母さん、、、
心配かけてるかな? ゴメンネ


ふぅ~



全部が流された映像を見て、これからはボス&ティンの写真を出来るだけブログに残しておきたいと思った
津波や火事で思い出の写真が消失した人も多いと思う

でもウェブサイトに残しておけば、また見ることが出来るよね

そう思いつつ全然実行出来てないけど

少しずつ、日記を残していこう



ではまた近いうちに 

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
プロフィール

yoyo

  • Author:yoyo
  • ボス♂2002・03・03生まれ
    ティン♀2003・06・22生まれ

    ボストンテリア
    ボス&ティンのドタバタ劇を
    横浜からお送りします♪

    キャンプ日記が
    多いかも(^_^;)
My HP


カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のトラックバック
ボストンテリアリング

[前へ]

[次へ]

[ランダム]

[次の5サイト]

[サイトリスト]

[参加する]

Dog@Room  by じんべ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。